★見分け方ですが、私は24のジャージを2つ所有しております。
なかなか、偽物でも最近は巧妙に作られており見分けが難しくなってます。
私はどんな違いがあるのか気になり偽物をわざと買って正規品と比べてみました。

①ファスナー部分にYKKの文字が入っているか。(偽物は本物のファスナーと色が違う)

②首のタグ
24は、S.M.Lのようなサイズ表示はしません。偽物はこのような表記になってると思います。正規はミディアム、ラージなど英文表記です。

☆③☆
商品タグ。
正規品のタグは白色のタグで24のロゴと小さい金色の24のロゴが入ってる物がついてると思われます。(私が持ってる正規品にはこのタグがついていました。)
偽物は茶色の縦長の商品タグがほとんどです。(確かに24のロゴは入ってはいますが、あきらかに偽物くさいです。笑)
表記もタグに普通にLとか書いてあるし、中には丸い小さなシールでLとかつけてあるのもあるみたい、、、。

☆④☆
洗濯タグ
これは私が気付いたので書きます。
偽物はホントに最近は巧妙に作られてます。
中にはしっかり、商品タグ、ロゴなど施されてるものもあるみたいで、安心してる方などおられるのでは無いでしょうか。
私が気付いたのは、ジャージの上着の中にある洗濯タグ。
この洗濯タグと管理番号があるタグと2つ一緒についてると思います。
注目は洗濯タグの文。
もちろん正規品はしっかり、日本語になっており読めます。偽物はパッと見日本語に見えます。しかし、よく読んでみると日本語がめちゃくちゃです。ところどころ意味不明な漢字が出てたり、日本語になってなかったり。笑
これは、間違いなく偽物です。

⑤これは、私のもっているデザインだけかもしれませんが、、、。

背中の大きな24ロゴだったり、胸のロゴ、ズボンのロゴ。
正規品はしっかりと24のロゴの中にラメが入っています。
中々、取れないような特殊な施しがしてあるみたいです。

偽物は、ラメが入ってないし、24のロゴがなんか物足りない感じがします。
(これはあくまで私が持ってるデザインなので中にはラメが入ってないデザインもあるかと思います)

以上、私が検証した結果です。
やっぱり、正規品は素材から存在感も半端ないです。
偽物を着て笑われるか、正規品をしっかり着て自分を高めるかだと思います。