今回の旅行は現4泊の旅、2泊目はモンサンミッシェル近くに泊まり、1・3・4泊目はペニンシュラに宿泊。
このペニンシュラ、まだ昨年オープンしたばかりのピッカピカのホテルでした。
先にホテルの印象から話すと、もう新しいハードそして行き届いたサービス、もう申し分のないホテルでした。
今年泊まったホテルではホント間違いなく一番だと思う。
確かに値段は安くは無いが払う価値のある、そんなホテルでしたね。

建物は古く今から100年以上前にホテルとして建てられたもの、30年ほどホテルとして使われ、その後はユネスコが利用。
そして数年かけ改装され新しく生まれ変わったとの事。

お部屋へ案内して頂いた日本人スタッフから聞きました^_^;
まさかこのホテルで日本人スタッフに遭遇するとは思いませんでした。
もうパリには15年滞在し、このホテルの前はパークハイアットに勤めていたとか。

今回も予約は Luxury Travel Advisor さん(リンク)、今回もお願いして大正解。
ホテルの上級メンバーであっても、ポイントでの宿泊でないなら経由して宿泊した方がメリットはあるでしょうね。

今回付いて来たアメニティ
・アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
・人数分の朝食
・空き状況による次のカテゴリーへの部屋のアップグレード
・85ユーロ分の飲食またはスパクレジット

そして結果お部屋は予定通り一つ上のグランドプレミアという60平米もあるカテゴリーへアップされました。
実は予約の段階で、それを見越して下から2つ目のデラックスで予約を入れてましたw
グランドプレミアから一気にレートも上がるので、いいアップグレードだったと思います。


お部屋は6階建ての5階、空いてるからなのか、プレミアが上層階にしか無いかは分かりません。



ワクワクしながら歩いたけど。

お部屋です、ベッドサイド。



ソファーサイド。



スイートではありませんが、造りはスイートみたいかな。

入口横のウォークインクローゼット。


これはすごく広く、中にドレッサーもあって妻は喜んでました。
この部屋は1泊目の部屋なんだけど、3・4泊目はコレがありませんでした。
部屋のタリフによると3・4泊目の方が高かったんだけど・・・

バスルームはもちろん床暖仕様。
バスタブの両サイドに洗面が2個所。



洗面の横は一方がシャワーブース、もう一方はトイレ。



トイレはまだまだヨーロッパでは珍しいらしいですがシャワー付き、やはり新しいはいいですな。
シャンプー類はモンサンミッシェルの田舎ホテルで大活躍だったねwww

部屋に戻ってテレビ周りの装備。



笑っちゃうよ、ネスプレッソが部屋にビルトインされてる。
ビルトインされた冷蔵庫の中身はもちろん無料。

机の中には便利グッズが盛り沢山。



マルチアダプターは嬉しいですな。
横のトレーにはプリンタまで有りましたww


頂いたその他アメニティ




そして3・4泊目のお部屋から見たビュー。



エッフェル塔と謎のヒコー機オブジェ、窓の外にこんなん付いてんだけど・・・
このビューがあるからまさか1泊目より高いレートの部屋???



部屋のコントロールは全てタブレットから。



コレは便利、最近こういったホテルが増えてる気がするけど、日本語に対応してるのが嬉しい。
本店が香港という事も関係してるんでしょうか?

だからWifiも




でもこのホテルは日本人の利用は少ないそう。
場所がオペラ座地区からは少し離れ、凱旋門の近くと言う事もあるみたい。
それでもシャンゼリゼにも近いし、地下鉄駅までも1-2分なので不便さはあまり感じませんでした。


ペニンシュラの記事もう少し続きます............